初めての方へ

About Tomodachi-USA

Tomodachi-USAの紹介

私は、東京と山形で公立中学校の英語教員を32年間しておりました。その間、イギリスのエジンバラ大学とアメリカのブラウン大学に短期留学しましたが、かねてからの夢であった長期留学を実現するために56歳で退職し、ハワイ大学に入学しました。その後、ハワイ大学マノア校にあるシャイドラー ビジネス カレッジで起業家学を専攻して60歳で卒業しました。

留学中に私が学んだことは、「全てにおいて受け身ではなく、自分から実践する中で学び取っていくことの大切さでした。」日本で英語を学ぶときは、たくさんの表現や単語や文法を覚えるところから始まりますよね。先生に教えてもらってそれを覚えていくという受け身の勉強だけではなかなか学習の意欲もあがりません。しかし、現地のアメリカ人と話して、つたない英語でも直接にぶつけあう中から英語が通じて交流が生まれれば、もっと話せるようになりたいという強い気持ちが湧いてきました。そして、何とか伝わるものだという経験を積めば、自然と度胸もついてきました。そうなれば、現地の人がよく使う英語表現も直ぐに習得できるし、こちらからどんどん質問してコミュニケーションも積極的にとれるようになりました。実践する中で鍛えられたコミュニケーション能力が身につけば、世界のどこに行っても現地の人に自分の考えを伝えていくことができますよね。

また、この留学で驚いたことは、アメリカの学生はほとんどの人が2つか3つのアルバイトを夜遅くまでして大学の学費を自分で稼いでいることでした。そして自立心が強く、学業に真剣に取り組む姿でした。また、日本人にとても好感をもっており、日本に将来行ってみたいという学生が多いことでした。かたや日本の学生は、英語を習っているのにそれを使ってみる機会がほとんどありません。それに英語は、話すために学ぶというより、テストでよい成績を取るために勉強する教科になってしまっています。間違うことを恐れて英語で話すことを躊躇してしまうところがあります。他の外国から来た人たちは間違った英語でもどんどん使ってコミュニケーションをとっています。日本人は正しい英語を学んでから話そうととても慎重なのでいつになっても話すことが苦手です。また、ただ英語を話せるだけでは、コミュニケーション能力は身につきません。自分の意見を持って自分の言葉で伝える能力がとても重要です。

そこで、私は、日本の人とアメリカの人をオンラインで結びつけることによってお互いがgive and takeできないかと考えました。それがTomodachi-USAのオンライン交流です。私は、両国の人がこのサイトを通して友達になってほしいと思っています。英語は教えてもらうより、自分で話したいことをまとめ、アメリカの友達に話してみる、友達だから間違ったっていい。分からないことはどんどん聞いて学べばいい。互いの生活習慣や文化の違いなどを知ることも新しい発見で楽しいですよね。そんなフレンドリーで実践的な交流ができれば学習意欲もどんどん上がっていきます。

このTomodachi-USAは、英語で話す能力を身につけると同時に世界に通用するコミュニケーション能力を身につけ、日本を世界に発信していく人材を育てることを目指しています。そして、両国の人々がお互いを理解し、友情を深め合う国際交流の場になってくれればうれしいです。

誰でも見知らない人と出会ったり、見知らない世界に飛び込むのは、とても怖いですよね。でも、勇気をもって飛び込んでみてください。そこには、今まで見たことのない世界が広がっていますよ。そこで新しい自分の可能性を追求してください。いつも夢と期待でワクワクしながら、未知なる世界への冒険ができたら楽しいと思いませんか!Tomodachi-USAは、そんな皆さんの夢の実現をお手伝いする交流サイトです。

Tomodachi-USA’s

Mission

Tomodachi-USAのミッション

Tomodachi-USA 代表 黒田錬子 President & Founder Renko Kuroda

What you will learn in Tomodachi-USA

Tomodachi-USAで身に付けられること

  1. 間違いを恐れずに、積極的に話そうとする姿勢から自分の考えを英語で話す力を習得できます。
  2. アメリカ人と交流する中で、日本のことを聞かれ、日本についてよく知らない自分に気づきます。そこで、日本について学習し、英語で発信できる力をつけることが出来ます。
  3. 表情やジェスチャー、アイコンタクト、声の抑揚、また、どんどん質問していく積極性や自分と違う相手を受け入れる心の広さだったり、ユーモアなど、目には見えない国際的コミュニケーション能力が磨かれます。
  4. 両国の人々がお互いを理解し、友情を深め合う国際交流の楽しさを体験できます。
  5. 異文化の人たちとの交流は、異質なものを理解する許容性や未知なる世界への憧れと冒険する夢と勇気を与えてくれます。

Tomodachi-USA’s

Characteristics

Tomodachi-USAの特徴

  1. 厳選されたインストラクター

    インストラクターは全員アカデミックなネイティブスピーカー(英語を母国語とする人)
    将来英語を教える専門家になることを希望し、日本に関心の深いアメリカの大学生(成績優秀 GPA 3.0以上かつ訛りのない発音のきれいなアメリカ人を厳選)、アメリカの教授や先生の経験者。日本語と英語を話せるバイリンガルの人もいます。※GPA=Grade Point Average(成績の平均点で最高点は4.0)

  2. 実践力を鍛える授業

    テキストはありません。教えてもらうという姿勢から自分から学び取るという積極的姿勢に変えてもらいます。何を学びたいか、何を伝えたいか自分で考えて、発信してください。間違いだらけの英語でも単語だけでもジェスチャーだけでも大丈夫。インストラクターは、フレンドリーに持てる能力全てを使って対応します。体当たりのコミュニケーションを楽しんでください。

  3. 手厚いサポート

    好感の持てるインストラクターと出会えたら、なるべく同じインストラクターにレッスンを固定します。また、毎回違うインストラクターとお話しすることも可能です。インストラクターは、個人ごとのカルテを作成し、各自のレッスン内容、努力すべき点や進歩状況を記録し、それぞれに合った効果的なレッスンができるようにサポートしていきますので、レッスン回数が増えるごとに交流が深まり、信頼関係が構築され、安心した環境でさらに自己発信力やコミュニケーション能力が磨かれます。 また、ご希望に応じて日本人の経験豊かなカウンセラーがみなさんのレッスンや英語学習についての相談に対応し、インストラクターと皆さんをつなぐ、役割をいたしますので安心して、レッスンを受けていただけます。学習意欲を継続し、最大限の効果を引き出すようにサポートしてまいります。

  4. 異文化体験と国際交流

    どうにか意思疎通、コミュニケーションをするなかで、質問する力、適切な表現力、異文化の方との交流の楽しさ、日本とアメリカの生活や社会の違いなど様々のものが見えてきます。また、日本のことをどんどん発信してください。そこで国際交流が始まります。

  5. 育まれる友情

    アメリカのネイティブスピーカーとの交流から異質な文化の中で生きる互いを尊重する気持ちが生まれ、心と心で繋がる友情をはぐくむことが出来ます。例えば、長く交流を続けるうちに、両国の特徴として自立心旺盛なアメリカ人と相手のことを優先して考える日本人が刺激し合い、よい影響を与えあったり、学び合うことが出来ます。

  6. 両国の学生を支援

    睡眠時間を削って自分で学費を稼いでいるアメリカの大学生を支援できるよう料金は設定してあります。(アメリカの時給は他国よりもずっと高い)また、日本の学生は、ネイティブスピーカーのきれいな発音やアップデイトな英語表現を直接学ぶことが出来ます。また、留学情報や旅行のための現地情報、その他新聞やテレビのニュースからではなく直接生の情報を入手したり、日本のことを発信する英語力もつき、国際性と世界に通用するコミュニケーション能力を身に付けることが出来ます。